マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

オーダー家具をオプション購入せずに個人で依頼する最大のメリット。

オプション施工・オプション家具

新築マンションの有償オプション・オーダー家具なら、

プランニングから施工まで、すべて技術に熟した職人がおこなう 「Re:Mansion」 に相談ください。

オーダー家具をオプション購入せずに個人で依頼する最大のメリット。

新築マンションが建つ前にお願いしておくと良いもの

新築マンションが建つ前にお願いしておくと良いもの

新しい壁であっても解体すれば手間が掛かる。前もって指示しておくことでコストを抑える方法もある

 お客さま本人で私たちのようなマンションオプション業者に依頼することが事前に選択肢としてある場合、マンションが建つ前に販売会社(デベロッパー)にお願いしておくと良い工事が2点あります。

 それは、食器棚を固定する為の壁面の木下地処理。もう1点は、故障したのちIHシステムキッチンへ交換する場合の、高電圧の電源配線を引き込む処理工事です。

 木下地を踏まえて工事を進めてもらって新築マンションを建ててもらうと、引き渡しの新しい壁を解体する費用と、さらに木下地を処理する工事費用を浮かせることができます。

 また、10年ほど住み慣れてからIHキッチンへリフォームする際に、専用の電源配線を通すために、元電源からキッチンまでのルートの天井や壁も一緒にリフォームする必要がでてくるからです。

見栄えが悪くなりがちな冷蔵庫の上

見栄えが悪くなりがちな冷蔵庫の上

引用:美しい暮らしのエッセンス/冷蔵庫上の収納?!

 マンション契約してから、実際に引っ越すまで長いと1年弱近く期間があきます。マンション販売会社(デベロッパー)が、新築マンションの完成へ向けて急ピッチで進めてくれているからですね。

 しかし、この待ちの状況にもお客さま本人がオプション業者へ依頼するメリットが隠れています。それは、家電製品の鮮度とサイズ。

 生活家電製品はたとえ新品であっても1年経過すれば、言わば型落ち。マンション契約の時には新品でも、実際に引っ越すころには型落ちになってしまいます。家電製品が進歩する技術スピードも早く、仮説の話にはなりますが、翌年にはスマートフォンと連携したキッチンまわりのサービスができているかもしれません。

 私たちのようなオプション業者であれば、1年経過してからの契約になるので、見栄えも悪くなりがちな冷蔵庫上などのデッドスペースも、最新の家電サイズに合わせてすきま収納を造ることが可能になります。もちろん食器棚と同じ素材で。

TOP