マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

リビングに壁掛けテレビするならエコカラット+ダウンライトが必須

こんにちは、ツトムです。

新築マンションのインテリアをリフォームする「Re:Mansion(リマンション)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

新築マンションを購入してからインテリアをグレードアップリフォームするのにお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など新築マンションのインテリアにまつまる情報を発信しております。

リビングの壁掛けテレビはエコカラットにしたい要望が多い。

リビングの壁掛けテレビはエコカラットにしたい要望が多い

テレビが薄く軽くなって壁掛けインテリアへの需要が高まっています。

リビングはマンション空間の中でも広く全体を見渡せる場所なだけに、暮らしやすさとインテリアデザインの絶妙なバランスが求められます。

そんな中で、壁掛けテレビにエコカラットを貼って憧れのインテリアデザインを希望されるお問い合わせが年々増えています。

リビングは来客もある場所なので見た目は大事だと感じる人が多い。

リビングは来客もある場所なので見た目は大事だと感じる人が多い

お子さんのいるご家庭なら、子どもの友達が来たりすることも多いので、リビングは見た目をおしゃれにしたいと考える方が多いように感じます。

その他に、リビングは人が集まる場所なので散らかりやすく、すっきりとした空間を求められるようにも感じます。

壁掛けテレビでテレビ周りをすっきり片付けて、エコカラットでワンポイントを整えると、ホテル空間のような統一感のあるおしゃれ空間にデザインできます。

吸湿性よりもインテリアの装飾性デザインを優先するのがおすすめ。

吸湿性よりもインテリアの装飾性デザインを優先するのがおすすめ

個人的な感想になりますが、季節の湿気を気にしてエコカラットを検討されるよりも、エコカラットを取り入れてマンション空間をおしゃれにアレンジする方が、実際にオプション工事した方の満足度が高いように感じています。

特に壁まわりの装飾工事は、家具やテーブルなどの大モノを設置した後よりも工事がしやすく、エコカラットと壁掛けテレビの雰囲気を見てから内装コーディネートする方が完成度も高いように感じます。

エコカラットを貼ったらダウンライトや照明で演出しなきゃ損。

エコカラットを貼ったらダウンライトや照明で演出しなきゃ損

マンション空間をセンスよく魅せるには、エコカラット用にダウンライトを設置するのがイチバンです。

特に、拡散型のダウンライトよりも、スポットで壁を照らすウォールダウンライトの方が、エコカラットの陰影がしっかり表現されておすすめです。

一瞬、写真だと思いませんでしたか?

エコカラットとダウンライトでオプション工事します

ホテルラウンジのようなハイクオリティのイメージデザインで、新築マンションの内装設計をご提案いたします。

写真と見間違うイメージ画像と、同じクオリティでオプション工事する自身があります。

TOP