マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

ウォールライトはダウンライトとのバランスを考えて配置する

こんにちは、ツトムです。

新築マンションのインテリアをリフォームする「Re:Mansion(リマンション)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

新築マンションを購入してからインテリアをグレードアップリフォームするのにお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など新築マンションのインテリアにまつまる情報を発信しております。

★この記事のポイント

ウォールライトを取り入れることで光の演出幅が増える

ペンダントライトやダウンライトとの相性も良い

ダウンライトでステキなインテリアを演出するには

ダウンライトでステキなインテリアを演出するには

上質なインテリアを演出するには、ダウンライトを上手に組み合わせるのがポイントです。

部分的に明るさを集めるスポット照明と全体を照らす拡散照明の使い方によってインテリアの雰囲気もガラリと変わります。

ウォールライトを上手に使うことでスイートホテルのようなインテリアにも

ウォールライトを上手に使うことでスイートホテルのようなインテリアにも

スタンドライトやテーブルライトとウォールライトを組み合わせることでスイートルームのようなインテリアも実現できます。

吊り下げのペンダントライトとの相性もよく、どのようなインテリアに合わせるられるのも魅力です。

天井に反射するやわらかな光と、テーブルや床を照らす光を

天井に反射するやわらかな光と、テーブルや床を照らす光を

以前は全体を照らすインテリアが主流でした。

現在はスポットや拡散、ペンダントライトやウォールライトの種類も豊富で、バランスを気をつけながら設置することで憧れのインテリアを叶えることが可能になりました。

インテリア照明に迷われているなら、これを機会にウォールライトを検討してみてはいかがでしょうか?

一瞬、写真だと思いませんでしたか?これが好評のRe:Mansion品質です。

エコカラットとダウンライトでオプション工事します

ホテルラウンジのようなハイクオリティのイメージデザインで、新築マンションの内装設計をご提案いたします。

写真と見間違うイメージ画像と、同じクオリティでオプション工事する自身があります。

TOP