マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

光で遊ぶ、暮らしを照らす:あなたの照明デザインガイド

こんにちは。施工管理のスタッフOです。

お読みいただきありがとうございます。

 

今日は、あなたのお部屋に光と輝きを届ける素敵なテーマでお楽しみいただきます。

「照明デザイン」についてです。

 

jirei_230721_H_img017

 

部屋に置く収納や家具も大切ですが、照明デザインを上手に取り入れることで、より立体的かつ温かみのある空間を作ることができます!

光の魔法 – 照明デザインの重要性

思い出してみてください。

光をつけた時、あなたの部屋の印象はがらっと変わりますよね。それはまるで魔法のよう。

 

明るい白色のダウンライトがスペースに開放感を与え、暖かいランプが落ち着きと安らぎをもたらす。ペンダントタイプの照明がアクセントとなり、ユニークな空間を作るのです。

光は私たちの感情に直接影響し、生活に多大な効果をもたらします。

1. 照明器具の選び方:まずは用途を考えよう

どのような照明器具を選ぶかが問題です。

シンプルなウォールランプ、美しいシャンデリア、かわいいテーブルランプ…選ぶ楽しみは無限大です。しかし、どれを選ぶべきか。答えは『用途』によります。

 

たとえば、読書スペースではタスクライトが良いでしょう。視界を独占せずにターゲットエリアに集中した光を提供します。

一方、部屋全体を明るくするためには、大きなシーリングライトが最適です。

寝室やリビングルームでは、柔らかい照明を提供するフロアランプやテーブルランプを組み合わせてみてください。

その場所でどんな活動を行うかを想像し、それに合わせて照明を選ぶこと、これが照明の用途考慮の基本となります。

2. 照明器具の選び方: デザインを見極めよう

次に、照明器具のデザインに焦点を当てていきましょう。シンプルなデザインから個性的なアートピースまで、何を選ぶかは、部屋の全体的なスタイルと色調に大きく依存します。

 

blog_231006_img023

3. 光の色とその効果

最後に、光の色について話さずにはいられません。

暖かい色は空間に安らぎを、クールな白色は清潔感と爽快感を提供します。

時間と場所の両方で適した照明色が変わるため、要件と環境に応じて色を選ぶことが重要です。

 

それでは、新たな「光」の世界に飛び込んでみてください。

照明デザインがあなたの日常を豊かに彩り、あなたの家があたたかな場所となりますように。

TOP