マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

WORKS施工事例

マンションのオプションとは違う!!コの字の形の食器棚

IMG_7497

メーカーの食器棚は高い

食器の量や使い勝手は、それぞれ違います。

今回はコの字の形をした食器棚のオーダーを承りました。

マンションのオプションが間に合わず、

パナソニックさんで食器棚の見積もりとプランを出してもらったそう。

けれど、高くてびっくりされたそう。

そんな中、弊社をインターネットで見つけて下さいました!!

 

「これをオーダーで作るといくらになりますか?」

 

頂いた資料と間取りを見ながら、奥行きのサイズや形状を見ていると少し使い勝手が悪そうです。

まったく同じで良いのかを確認していくと・・・

 

「この形だと、これしか選べなかったんです」

 

そんなお返事が返ってきました。

 

割高になりそうなサイズ、使いにくそうな収納・・・

そういった物を省いてご提案すると金額も形状のイメージも気に入って頂けました。

そんな中、今回はコ型の食器棚に決定しました。

 

IMG_7496

 

キッチンと必ず合わせる必要はない

お引越しまで時間があまりないこともあり、

すぐに詳細なお打ち合わせを弊社の事務所で行いました。

形状の説明や取手の形状のご提案など、

事務所だとサンプルもあるので物を見てお打ち合わせが出来るのでスムーズに打ち合わせが進みます。

 

キッチンの扉の面材が気に入っていないとのことだったので、

既存の扉に合うように、別の柄を選んで頂きました。

必ずしもキッチンと合わせる必要はありません、調和がとれていれば。

色には相性があるので、相性の悪い色を組み合わせてしまうとチグハグしてしまいます。

既存の扉の色味を考慮しながら、何色かサンプルを取り寄せて決めて頂きました。

 

仮置き台を作る

間取りによって、設置できるカップボードのサイズは異なります。

そのため、家電と食器を置くスペースのバランスは大切です。

H様のお部屋の間取りでは大きな食器棚は設置出来ないため、

家電の一つを下の引出式の収納部分に置くことにしました。

IMG_7498

 

さらに、引出の上にスライド天板を設けました。

「家電を置いたら、食器などの仮置きするスペースがなくなってしまいそうなので・・・」

とのこと。もちろん出来ます。

ただ、天板を引き出すのに手を掛ける部分が設けられないので、

写真の様な取手を付けることになりました。

この取手も気に入って頂けたので、すべての扉に採用しました。

キッチンはレール引手というものが使われていましたが、

同じにする必要はありません。

 

IMG_7501

 

この作業天板は盛り付けのお皿を置いたりするのに重宝すること間違いなしです。

 

家電で隠れてしまう天板

天板には、メラミンポストフォームという天板を使用しました。

キッチンは人工大理石で、もちろん同じものにするのも可能です!!

ただ、家電を置くとほとんど見えなくなってしまうので、コストの抑えられる

メラミンポストフォームを採用しました。

傷にも強く、お手入れも楽ちんです。

実は柄のラインナップも多いですが、

マンションのオプションでは、問答無用で白になるケースが非常に多いです。

ただ、弊社ではお客様に、お選びいただいています。

IMG_9151

 

 

IMG_9152

 

人気なのは、やはり白ですが・・・(笑)

キッチンの天板に近い、石目のような模様や粒々柄の物も人気です。

 

今回は、キッチンの人工大理石が粒々模様だったのでそちらに近いものを採用致しました。

一覧表では小さくて分かりにくいので、こちらもサンプルを取り寄せて選んで頂きました。

サンプルの取り寄せは無料ですので、遠慮せずに選んでもらえます。

 

 

イメージ通りに仕上がって本当に嬉しいですと、喜んで頂けました!!

 

 

 

 

*****************************************************

 

 

 

H様CB

WORKS DETAIL施工事例データ

住所
大阪市中央区
施工箇所
食器棚
施工金額
346,000円(消費税、施工費別)
TOP