マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

改めて伝えたい!大切な「養生の役割」について

はじめまして、リマンション東京支店スタッフのイタニと申します。

 

私の業務内容は、工事現場への資材や家具等の搬入・搬出作業、サポート作業を主に行っております。

このブログ記事ではお客様が目にしづらい、工事作業中の風景をお見せしていこうと思います。

 

最初なので、基本中の基本のものからご紹介します。

工事がスタートする時に、必ず持っていくものがこれらの道具になります。

211202_rec01

これらの道具は養生材と呼ばれるものです。

 

工事中は多くの人、物が動きます。

注意していないと、家具を壁にぶつけてしまう、

重い道具を落としてしまうこともあります。

また、もし小さなネジ、ビスが落ちていて

それらを踏んだらすぐに床が傷ついてしまいます。

また解体作業では粉塵も舞い上がり、

窓ガラス、キッチンが汚れてしまいます。

 

そういった事態を回避するため、

これらの道具を使い、工事中に起こりえるリスクに対処します。

床には上の写真のスポンジ材と養生板、

通称エコフルを二重に敷いて重いものが

落ちても大丈夫なようにしています。

211202_rec02

キッチンや窓ガラスにはビニールをかぶせて粉塵から守ります。

211202_rec03

211202_rec04

211202_rec05

これらを止めるテープも粘着力が低いものを使用しておりますので、

床の塗装が剥がれる、跡が残る等はありません。

211202_rec06

工事の基本はしっかりとした養生から、

こうすることで職人さん達も安心して作業ができ、

私たちもお客様に自信を持ってお渡しすることができます。

 

以上、現場からでした。

今後も工事作業中のあれこれを紹介していこうと思いますので、

よろしくお願いします。

TOP