マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

白いクロスの中に一面でもエコカラット壁があるのは気持ちがよい

こんにちは、ツトムです。

新築マンションのインテリアをリフォームする「Re:Mansion(リマンション)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

新築マンションを購入してからインテリアをグレードアップリフォームするのにお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など新築マンションのインテリアにまつまる情報を発信しております。

エコカラットは有ると無しではインテリアの見栄えがまるっきり違う

エコカラットは有ると無しではインテリアの見栄えがまるっきり違う

エコカラットのあるインテリアと、無いインテリアでは満足度が違うと言っても大げさでない気がします。

インテリア全体をみわたしたとき、見栄えの違いをはっきり感じます。

ショールームや見学会のモデルルームには、必ずと言っても良いほどエコカラットが施工されています。

調湿能力はエコカラット面積によって変動するため過度に期待しすぎない

エコカラットの調質能力を気にして設置するか迷う方も多いようですが、ぶっちゃけた話、エアコンや2重窓などオプション工事する方がコストに見合う効果を感じられます。

特に湿気を気されているなら、ワンランク上のエアコン設置がおすすめです。

広い範囲をカバーするエアコンは空調馬力があるため、低電力のパワーで一定の温度に保つことができます。

一定に温度が保たれるため、カビの発生しにくい環境を整えられます。

エアコンに加えて2重窓にすることで、外気と室内の温度差を調節できるため、更に湿気も発生しにくい環境を整えられます。

 

新築マンションに貼るなら玄関、通路、トイレ、リビングがおすすめ

新築マンションに貼るなら玄関、通路、トイレ、リビングがおすすめ

玄関からリビングまでバランスを考えてインテリアデザインすると、調和の取れた統一感のあるマンション空間にオプション工事できます。

特に玄関とリビングをひとつのセットに考えてのエコカラットがおすすめです。

逆に通路やトイレは、ワンポイント程度にまとめるとインテリアバランスが取りやすいです。

小さなサンプルとインテリア全体では雰囲気もガラリと変わる

お客さまから実際に相談される話ですが、サンプルを見たときは良かったけど、「空間全体で見たときに色が薄く感じる」とか「大判のタイルにすれば良かった」など耳にします。

インテリアはフローリングの色や、設置する家具によっても雰囲気が変わるので、全体の調和を意識してデザインする必要があります。

その点、Re:Mansionでは施工後と見間違える3Dイメージでのご提案もできるため、調和のバランスが気になる方でも安心してオプション工事できます。

一瞬、写真だと思いませんでしたか?

エコカラットとダウンライトでオプション工事します

ホテルラウンジのようなハイクオリティのイメージデザインで、新築マンションの内装設計をご提案いたします。

写真と見間違うイメージ画像と、同じクオリティでオプション工事する自身があります。

TOP