マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

自宅で仕事する二地域居住が今後の主流になるかもしれません

こんにちは、ツトムです。

新築マンションのインテリアをリフォームする「Re:Mansion(リマンション)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

新築マンションを購入してからインテリアをグレードアップリフォームするのにお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など新築マンションのインテリアにまつまる情報を発信しております。

普段の暮らしにはない特別なオプション空間を造る

普段の暮らしにはない特別なオプション空間を造る

別荘・別宅・リゾートマンション・セカンドハウス。

呼び名はいくつもありますが、普段の生活とは別に違った時間を過ごすためプライベート空間をインテリアオプションして愉しむ方が増えています。

いつもの生活から離れて自分をリフレッシュしたいと感じられる暮らしは特別です。

自宅から離れた距離のため、土地勘もなくオプション業者選定に困る

現地まで足しげく運んで、土地勘を身につけるのも手ですが、インターネットのある現代ではネット検索で情報集めを済ますが主流じゃないでしょうか。

住み慣れた土地であれば、普段なにげに目にする情報から良し悪しを直感で判断できなくもないですが、遠く離れた場所だけに右も左も分からず困ると言うケースを耳にします。

大阪と東京を中心にマンションオプションのサービスをおこなっていますが、他に頼める業者が居ないとお困りの場合には、サービスエリア外であってもご相談を受け付けています。

せっかくのオプションですから、ぜひ諦めずお問い合わせだけでもいかがでしょうか?

 

別宅暮らし=リゾートインテリアを求めなくても良い

別宅暮らし=リゾートインテリアを求めなくても良い

別荘・セカンドハウスと聞くと、リゾート地のプライベート空間のインテリアイメージです。

ただ、実際にご依頼いただくインテリアは、”普段よりちょっと贅沢”のインテリアを求める方が多いように感じます。

普段の生活から離れすぎるよりも、落ち着きを感じる空間がしっくりと感じるようです。

仕事はオフィスに行くから、自宅から離れたセカンドハウスでするに変わる

まだあまり聞き慣れない言葉ですが、二地域居住が今後主流になってくるかもしれません。

普段の生活から程よい場所に2つ住居を構えて、趣味スペースやアトリエのような仕事スペースを設けてリモートワークの環境を整える家庭は今後増えてくると思います。

その他にも、災害時の生活を考え震災などの被害が起きにくい土地にセカンドハウスを住居を持つのも良いかもしれませんね。

一瞬、写真だと思いませんでしたか?

エコカラットとダウンライトでオプション工事します

ホテルラウンジのようなハイクオリティのイメージデザインで、新築マンションの内装設計をご提案いたします。

写真と見間違うイメージ画像と、同じクオリティでオプション工事する自身があります。

TOP