マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

靴以外のモノが収納できず玄関はモノがあふれている

こんにちは、ツトムです。

新築マンションのインテリアをリフォームする「Re:Mansion(リマンション)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

新築マンションを購入してからインテリアをグレードアップリフォームするのお役に立つ、インテリアデザイン・施工の事例など新築マンションのインテリアにまつまる情報を発信しております。

新築マンションの玄関はモノが収まらずあふれている

大阪のマンションの玄関エコカラットをデザインしました

玄関は縦に長い傘や、靴箱でそのまま収納するなど、小さなモノから大きなモノまで収納に工夫が求められるスペースです。エコカラットやダウンライトに気を取られがちですが、せっかくの新築マンションだからこそ、これから先の収納について目を向けてみませんか?

意外と靴以外のモノが収納できず直置きになる

新築マンションの備え付け玄関収納には、意外とモノが入り切らず住んでから不満を感じることが多い場所です。

特に長靴やホウキ・チリトリは長くて場所も取るので困ることが多いのだとか。

その他にも、自転車の空気入れ、ベビーカーやラケット・ボールなどの遊び道具。

最近ではペットのお散歩用具の置き場にも困るとの声も耳にします。

置いてあるモノが邪魔で掃除しにくい

既存の玄関収納には入り切らないため、置いたままになった玄関はとにかく片付けにくい。

一つひとつモノを移動しないと掃除できない点でも不満を感じている方は多い。

玄関がスッキリ片付いていると、災害時に必要となる防災用品を置くことも、リサイクルゴミの出し入れもラクになります。

玄関からリビングまでの通路にストレージ収納がおすすめ!

大阪のマンションの玄関エコカラット

既存の玄関収納に収まりきらなかったモノから、買い溜めや防災用品など幅広い対応のできるストレージ収納に注目が集まっています。

既存の玄関収納では大きなモノまで収納できるので玄関まわりがスッキリ片付きます。

余裕のある収納は、通気性もよく玄関の嫌なニオイも抑えられるので一石二鳥です。

TOP