マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

WORKS施工事例

レイアウトが難しい間取りをオーダー家具で解決@大阪府茨木市O邸

img0777

デザイン性◎!どこから見ても映える上質なカップボード

ご依頼主であるOさまのお住まいは、リビングダイニングに入ると右手にキッチンスペースがあり、目に飛び込んできます。

 

流しの上に吊戸棚や梁がないので、圧迫感がなくすっきりとした印象ですが、背面(壁側)に配置するカップボードがリビングダイニングから丸見えになってしまいます。さらに、使い勝手や機能性をしっかりと考えたカップボードを設置しないと、キレイに保とうとしてもどうしても生活感が出てしまうことも。

 

img0790

こちらが工事に入る前の様子です。ご家族はもちろん、ゲストにも見られるので、カップボードは特に生活感が出ないようにたっぷり収納できること、美しくインテリア性の高いデザインであることが求められました。

事前に、奥さまからは収納したい家電やゴミ箱のサイズを聞いていたので、使い勝手や動線にも意識してプランニングを進めました。

 

img0778

いかがでしょうか。納品させていただいたカップボードです。天井まで収納スペースを確保しているので、食器や食料品のストックもたっぷり収まります。

下段には、ゴミ箱をスライドして出し入れできるように底板のないオープン部を設け、引き出しやすいように取っ手の形(J型)にもこだわりました。

 

ちなみに、オーダー家具は、既製品のような置き家具ではなく、壁面にしっかりと固定するので地震といった「もしも」の時も転倒の心配がなく、安心していただけるのもうれしいポイントです。

 

img0776

リビング側から見ると、以前の内装とガラリと印象が変わったことがより伝わると思います。カップボードの天板は、キッチンカウンターと合わせることで統一感を崩さないように。また、中段にはダークカラーのアルミフレームガラス扉を使用した収納スペースを設け、ぐっとオシャレな印象に仕上げました。

カウンター下にはカップボードと同系色の収納棚もオーダーいただき、まるで最初から一つだったかのよう。これだけ美しいキッチンスぺースなら、ゲストから見えても◎ですね。

 

空間の質を上げるエコカラット+照明演出

リビングダイニングの工事後(after)の写真をご覧いただいたので、もうお分かりの方もいらっしゃるかもしれませんが、キッチンの中でもコンロを覆う壁面にはエコカラットプラスを施工しています。

 

img0779

Oさまが好む落ち着いたトーンでサンプルを見ていただき、最終的に「ヴァルスロック」をセレクト。凹凸のあるデザインなので、部分的に施工するだけで、空間全体に遊び心をプラスする効果が。エコカラットプラスは機能性壁紙なので、調湿・消臭効果があるのもうれしいですね。

 

img0780

天井部分には、キッチンスペースとリビングダイニングに掛けて間接照明を仕込んでいます。明かりの演出はマンション側のオプション工事リストになかったり、あっても有償オプションであることが多いので、手が出せないと思われているお客さまもいらっしゃいますが、リマンションならまとめてお引き受けいたします。

 

Oさまの場合、コンセントの移設や新設のご依頼もいただいておりましたので、電気工事をまとめてお受けすることで人件費を抑えることができました(電気工事の職人に仕事を依頼した場合、「コンセント移設だけ」でも、「コンセント移設+ダウンライトの照明工事」といった場合でも人件費は同じになるのです)。

エコカラットも同様に、1ヶ所の施工でも2ヶ所の施工でも人件費は変わりません。リマンションでは、予算的にお困りのお客さまにもプロ目線でアドバイスしておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

オプション工事について相談してみる

 

悩ましい家具の配置はクローゼット利用で解決!

お打ち合わせの際、Oさまは家具のレイアウト(配置)にも悩んでいるご様子でした。

どうやら家族がくつろぐリビングダイニングが少し変則的な間取りで、家具の配置が難しい模様。せっかくならテレビの正面にはソファなどを置いて寛ぎたい、でも壁面に窓があるので配置する場所が限られてしまう…。

 

img0781

ということで↑の写真のように、リビングダイニングの扉の真横に設置することになりました。こうしてみると違和感がありませんが、こちらの部分は以前はもともと…。

img0788

クローゼットだったのです! ここにテレビを配置できれば、正面にソファを置いて家族みんなで寛ぐことができますし、キッチンからも見えるので家事をしながらテレビや映画鑑賞をすることも。

 

工事当日はクローゼットの扉、レール、枠などを撤去して、下地を整えてクロスの補修を行いました。さらに、リマンションが得意とするオーダー家具をすっぽりと納めればまるで最初からそこにあったかのよう。

 

img0782

リビングダイニングの扉、キッチンのカウンター収納、カップボードと同系色にすることで、空間全体にまとまりが生まれました。

壁面収納の前(天井)には、新たにダウンライトをプラス。以前はクローゼットだったのでこの場所にライトは必要ありませんでしたが、これからのテレビ鑑賞を明るく楽しむためにプラン提案させていただきました。

 

洗面とトイレにはオーダー家具「+α」で生活感をなくす演出を

脱衣所や洗面スペース、トイレといった空間は、キッチンよりもさらに生活感が出てしまうスペース。朝や夜など、時間帯によって人の出入りも多いので、家族全員が使いやすく、快適な空間であることが求められます。

 

img0789

オプション工事前の様子は、新築分譲マンションではスタンダードな清潔感のある内装デザイン。けれど、リマンションのプランナーから見ると、少し味気ない印象がありました。

Oさまには洗濯機上の吊戸棚、トイレの収納棚などのオーダー家具をご依頼いただきましたが、お打ち合わせの中で「+α」の要素を加えることに。

 

img0783

工事終了時の脱衣所の様子です。建具のカラーに合わせて吊戸棚を設置。そして、その右側にはリネン庫があります。こちらの扉は以前ホワイトでしたが、他の家具に合わせて同系色に変更しました。

このように扉のカラーリングを変えるだけで、「いかにも」な収納棚の印象を変えることでできます。右側のリネン庫は、パッと見たときに収納棚とは分かりませんよね。

 

img0784

トイレは正面の手洗い下にダークブラウンの収納棚を納品させていただき、「+α」でモザイクタイルを施工しました。扉を開けた正面の壁面なので、こういった演出をするだけで、気分が高まり居心地の良い空間になるのです。

 

玄関はデザイン性と機能性のバランスが大切

住まいの顔とも呼べる玄関スペースは、実は機能性がとても求められる空間です。

出かける時にさっと身だしなみを確認する姿見。シューズなどから出てしまう臭いを抑える消臭効果、雨の日は濡れた傘や靴がありジトッとしてしまうので調湿効果も欲しいところ。欲を言えば仕事や買い物で疲れて帰ってきたときに、お気に入りの画や写真が飾ってあったら気分が高まりますよね。

 

img0785

今回のお住まいでは、それらを叶える「姿見」「エコカラットプラス」「ピクチャーレール」を施工いたしました。

エコカラットプラスは調湿・消臭効果があるので玄関周りに施工したいというお客さまはとても多いです。ちなみに今回は「グラナスルドラ」を施工しています。

 

img0786

玄関からリビングダイニングにかけての廊下の様子です。お住まい全体の色味が統一されているので、それぞれの空間で違った仕上げ材を選んでも美しく収まっています。

エコカラットやタイル、クロスなどで、サンプルを見るだけでは施工後のイメージが湧かない、同じ空間に施工すると違和感が出そうといった、不安や悩みがある場合はぜひお気軽にご相談くださいませ。LINE公式アプリなら、お友達感覚でメッセージのやり取りが可能です。

ラインで相談してみる

 

また、リマンションは新築マンションのオプション工事に特化していますが、もう少し住まいに手を加えたい場合もぜひご相談ください。

例えば、床はフローリングではなく磁器タイルを貼りたい、オリジナルの家具にこだわりたいなど、オプション工事の枠を超えたご相談も随時受け付けています。姉妹サイトとしてリノベーション専門サイトもオープンしておりますので、ぜひご覧くださいませ。

リノベーション専門サイト「Re-create」

WORKS DETAIL施工事例データ

不動産名
アーネストワン
マンションブランド
サンクレイドル
新築マンション名
サンクレイドル茨木下中条
マンション所在地
大阪府茨木市下中条町53番1
オプション施工箇所
リビング、キッチン、脱衣所、トイレ、玄関
マンション家具
カップボード、カウンター下収納、壁面収納、洗濯機上吊戸棚、トイレ収納棚
カテゴリー
オーダー家具
オプション価格
3,000,000(税別)
TOP