マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

間取りを変えて広々空間!猫ドア紹介も

こんにちは、東京支店のイマムラです。

 

本日ご紹介するのは、間取りを変える あっと驚く解体造作工事!

 

これは何より

知識と技術、経験があるリマンションだからこそできる工事といっても過言じゃありません!

 

 

まずは、こちらをご覧ください↓

 

 

before (間取り変更前)

解体しますー

 

何の変哲もないLDK横の洋室、、、

 

よく見る間取りの、引戸が付いたパターンですね~

 

ここの微妙な空間の活用って、正直困るよなーっとのお悩み。

 

はい、こんな時は任せてください!やっちゃいましょう 

 

 

養生作業

まずは養生

 

まずは養生。

 

基本中の基本。

 

で、さっそく壊していきますよー

 

 

解体と下地造作

解体始めますー

 

と、こちらは、壁や天井の下地が出てきましたね~

 

マンションでは主に、この軽量鉄骨が使用されています。

 

これらを、必要な部分撤去して、新たに、補強を入れながら、下地を作っていきます。

 

 

床暖房が出てきた~

フローリングもめくります

 

はい、出ました床暖房!

 

写真に写っている、アルミが貼られている部分が床暖房です。

 

更には、よーく見ると、血管みたいなチューブが通ってます

 

このチューブにお湯が流れて暖かくなる仕組みです。

なので、このチューブをちょっとでも傷をつけてしまうとアウト~!

です。

恐ろしいですね~

 

なので、専門の知識を持った職人でないと工事は危険です!

 

 

解体壁からエアコンの冷媒管

こんな配管も出てきます

 

こちらは、エアコンの冷媒管が出てきました。

 

もともと仕込まれていた物なので、

 

新たに壁を作るときは、点検口を設けます。

 

 

造作工事

点検口作りました

 

左側に2か所点検口が見えますか?

 

これがあれば、将来 工事をする際もチェックすることができますよ。

 

 

フローリング貼りもOK

造作完了

 

フローリングを貼って、造作工事は終了です。

 

お次は内装仕上げ工事に進みます。

 

 

ちなみに猫ドアも付けました

猫ドア

 

 

収納を作った裏の部屋には猫ドアを設置しました。

 

なんとも便利な 通り抜けできる壁です。

 

 

完成~

完成

 

 

完成写真を見たら、

 

そもそも間仕切があったとは思えない、空間になりました!

 

ばっちりですね。

 

 

この間仕切りを壊して、間取りを変更する工事は

年間通しても、結構やってる工事なので、

お困りの方はあきらめないでぜひ!

 

広々空間を手に入れてください。

 

 

以上イマムラでした

TOP