マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

MENUオプションメニュー

NATURAL MATERIAL突板・漆喰・ウッドパネル

やさしい表情が心地いい
「自然系素材」

健やかな日々に寄り添うナチュラルテイストの仕上げ材。自然素材なら、壁面に使われる漆喰や珪藻土、モルタル、床や家具を中心に使われる無垢材や突板が代表的。ならではのざらつきや色ムラ、風合いは視覚的にも触覚的にも心地よく、安らぎを感じられます。また、木目調のクロスやメラミン化粧板なども手軽に取り入れられると人気の仕上げ材です。これから永く暮らす住まいにぴったりの自然系素材たちをご紹介します。


突板家具

オーダー家具製作を行っているリマンションでは、無垢材はもちろん、突板を使ったオリジナル家具にも対応できます。最近では、扱いやお手入れが簡単なことから「メラミン化粧板」などの表面材も人気ですが、やっぱり木そのものの風合いを楽しみたいと「無垢材」や「突板」をご希望されるお客さまも。ハイグレードな木材を使ったオリジナル家具が、毎日を上質な暮らしへ導きます。

「無垢材」や「突板」とは?

重厚感のある無垢材は木そのものの風合いが楽しめ、経年変化で木の色に深みが出るのが特徴です。突板は「ツキイタ」と読み、薄くスライスした木のシートを芯材に張り付けて家具を製作します。突板家具は無垢材の家具に比べて軽く、お手入れがしやすい素材です。


漆喰・珪藻土・ジョリパット

人気のカフェ風インテリアやフレンチテイスト、さらに、和テイストの内装にぴったりの漆喰やジョリパット。左官職人の絶妙なコテ使いで、ツヤのない独特な質感に仕上がるので、空間のアクセントにぴったりの仕上げ材です。また、自然素材に近い「エコカラット」で石やレンガのような質感を取り入れるお客さまも多くいらっしゃいます。

間接照明で素材の表情を楽しむ

漆喰やジョリパットなど、表面に独特の凹凸がある場合は、間接照明の灯りを当てることで、空間全体のインテリア性が高まります。朝と夜とで空間の印象がガラリと変わるので、特に広い空間では間接照明と一緒にプランニングしましょう。


木目調のアクセントクロス

リビングダイニングなど、広い空間の場合、天井や柱、梁など部分的に木目調のクロスを貼ると空間に立体感が生まれます。その際は、フローリングや建具との相性が良いカラーリングを選びましょう。リマンションでは、マンションのインテリアに詳しい専門スタッフが内装デザインにあわせたクロスの選定を行い、ご提案をすることも可能です。

最近のマンションは、室内側に柱や梁の出っ張りがない「アウトフレーム工法」が主流ですが、柱の出っ張りがある場合は、その部分に思い切ってディスプレイ収納棚を設置するアイデアはいかがでしょう。インテリアを楽しみながら、柱の存在感を軽減することができます。リマンションはオーダー家具を製作しているので、スペースにあわせてお好みのディスプレイ棚を製作することが可能です。


重厚感あふれるウッドパネル

玄関やトイレなど、コンパクトなスペースの壁面に大胆にウッドパネルを施工すると、それだけで特別な内装空間に変化します。家族の「いってらっしゃい」や「おかえり」のワンシーンから、大切なゲストを出迎える「ようこそ」の気持ちも込めて。メインルームのリビングダイニングと色味やテイストを統一することで、住まい全体のインテリア性を高める効果もあります。



施工事例

施工事例へ

完全おまかせプランもご用意

細かい工事内容や建材が決まっていない状態でも、お好みのインテリアや内装のイメージ画像を送付していただければ、経験豊富なプランナーがお客さまの好みにあわせた内装プランをご提案させていただきます。オプション工事の規模によっては、クオリティの高いCGパースに利用した内装提案も行っております。


無料お見積り&ご相談はこちら
TOP