マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

アクセントウォールはもはや主流

こんにちは。ツトム君です。

本日はマンション空間の住まいに、ワンポイントのアクセントを加えてくれるインテリア建材のお話です。

マンションの空間にあたり前なりつつあるアクセントウォール

細いタイルを並べた柔らかい雰囲気のでるエコカラット

アクセントウォールの工事は、マンション空間の壁にデザインタイルや木目調のパネルを貼り合わせるだけ。

そのハードルの低さから「マンションリフォームといえばアクセントウォール」というように、内装をデザインする上で必須アイテムになりつつあります。

新築であっても住み慣れた空間であっても、気軽に工事できるのは嬉しいですよね。

アクセントウォールは、天然由来または素材そのものを活かして作られたものが多く、住まいの環境を良い状態に保つことができるのも人気のひとつです。

アクセントウォールは家族の集まりやすい場所がお薦め

woodtec06

マンション空間の湿気を自動的に調整してくれることから、寝ている間に結露のたまりやすい寝室、家族のあつまるリビングの模様替えに最適です。

例えば、傷のついてしまった壁にパッチワークをあてるような感覚で、木の板を並べて飾るアクセントウォールもお薦めです。

絵やオブジェが飾られるリゾートホテルのように、自宅のマンションをお洒落なインテリア空間へと大変身させることができます。

実際のお問い合わせでは

20161207_01

リマンションにお問い合わせいただく中では、アクセントウォールと合わせて造付け家具を検討される方が多いように感じます。

取り分けその中でも、モデルルームのようなインテリア空間をご希望される方が、年々増えてきております。

モデルルームといえば、天井から吊り下げられる照明に、凸凹とした壁、サイズも色も統一された家具など。

日常とはかけ離れたすてきなマンション空間が広がっておりますね。

まるでホテルやカフェの空間を切り取ったような素敵な空間ですが、そのほとんどはインテリア空間をグレードアップさせる工事が行われています。

素敵な分だけあって、とにかく費用が高い。インターネットを検索して、私たちのサイトに来られたということは、同じことを感じているんじゃないでしょうか。

リマンションではモデルルームのような空間を叶えることができます

間仕切り壁 タイル工事 作業風景

現地へ内覧に伺い、マンション空間のプランニングから、実際の施工までを全て私たちが行っております。

限定された範囲でのグレードアップとは違い、実際にどんなことができるのか・図面では分からなかった部分がないか入念に確認をおこないます。

マンション自体の躯体を傷つけない工事であれば、リノベーションと同じ感覚で自由自在に施工することも可能です。

私たちはお客さまの素敵な内装をつくりたいという想いに全力でお応えしております。

無料で相談してみる

TOP