マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

マンションに取り付けるオーダーメイド家具の良い点は

こんにちは、

代謝を良くするために始めた水泳で、肋骨を負傷したツトム君です。

今回は現在ご提案が進んでいる、新築マンションのインテリア工事の中から、

いくつか家具図面をご紹介いたします。

頭で想っていた時との違和感を防ぐことのできる。

マンション用にテレビボードを設計させていただきました

▲両側に収納のあるスタンダードなタイプのテレビボード

マンションオプションの打合せにてご覧いただいた家具図面

▲片側に収納をまとめて空間を広くみせたテレビボード

こちらは、実際にお客さまとの打合せでご覧いただいたテレビボード図面です。

お客さまのご要望は、家族みんなの集まりやすいリビングに、すっきり片付けることのできるテレビボードを希望されておりました。その他にも、月に1度使うか程度のPCをディスプレイごと収納できる家具が欲しいともおっしゃられておりました。

お客さまから伺ったご要望にあわせて、家具の収納をレイアウトいたしました。

製図を見ていただきながらの打合せは、これからの詳細を詰めていくのにとても有効的なんですよ。

「もっとココをこのようにしてもらいたい」「考えていたけど形にしてみるとイメージが違った」など、ぼんやりと頭で思い描いていた頃よりも、目で見て確かめた方がより鮮明になります。

想像していなかった部分も発見しやすくなりますからね。

「もうちょっとこんな感じが良いかも」が浮かびやすい。

新築マンションのオプション工事で食器棚を設計いたしました

▲マンションのキッチンスペースにはオリジナルの食器棚

マンションの平面図を見ながら、アレもコレもと考えていた収納や家具。

実際に出来上がってきた家具図面から、自分の生活スタイルに合わせて収納するものが何か考えてみるのも良いですね。

以外と「アレやコレも収納しておきたい」と細かな部分がでてくるものです。

例えば、キッチン周りなんかですと、「紅茶をよく飲むので、いろんな種類の紅茶缶を並べておける棚が欲しい。パッと見て探せるように。」など。

オーダーメイドの食器棚なので自由自在。

マンションのキッチンスペース用にカップボードを設計いたしました

▲食器棚に小物を並べることのできる収納をプラスしました

先ほどの家具図面に、小物を並べる収納を追加してみました。

オーダーメイド家具の良いところは、本体の幅や収納を少し増やしたりしても、さほど価格に変化ないという点です。

もちろん大幅に変更があれば、使う材料の量も変わってくるので、例外となりますけども。

家具を製作する工程が大きく変わることが無いので、大幅に費用を追加する必要がなくなります。

セミオーダーや規格ものの正規品では、通常の製作プラスして、別途機械を動かさなければならなかったり、以外と融通も費用も思うようにならなかったりするんですよね。

TOP