マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

室内の空気をもっとも浄化してくれるのが菊

こんにちは、夏が終わり秋がおとずれると思いきや、

まだまだクーラーと扇風機が手放せないツトム君です。

さて、今回のブログでご紹介するのは、

ネットで面白い記事を発見したのでご紹介。

菊の花は空気除去してくれる花だった

菊がもっとも多く空気除去してくれる花だった

▲室内の空気をもっとも浄化してくれるのが菊

新築マンションを購入した方の中で、

特に小さなお子さまがいらっしゃる家庭では、

室内に舞うアレルゲンに対して敏感になることも多いのではないでしょうか。

NASAやアメリカ化学会の研究資料によると、

観葉植物の種類によって特定のアレルゲンを除去することができると発表されております。

その中でも日本に馴染み深い菊の花は、

トリクロロエチレン、キシレン、ベンゼン、ホルムアルデヒドを除去してくれるとのこと。

トリクロロエチレンとは

トリクロロエチレンは木材を保存するための薬品に含まれており、

主にベニヤや合板などの内装建材から舞い上がります。

皮膚炎や目や鼻・喉の痛み、

その他にも発がん性のある物質として指摘されております

キシレンとは

キシレンは壁紙や家具を色付けするための塗料に含まれており、

その他には爪の色を落とすシンナーにも含まれております。

ベンゼンとは

ベンゼンは主にベッドやクローゼット、

またはカーテンやカーペットなど、

虫が寄り付かないように散布する防虫剤に含まれております。

このベンゼンが燃えると有毒で腐食性のある気体が放出されます。

ホルムアルデヒドとは

ホルムアルデヒドは合板のフローリングやラワン合板、

吸音材や断熱材に使われるグラスウールに含まれております。

抗原性のためアレルギー症状を引き起こしやすく、

粘膜の炎症やアトピー皮膚炎の原因とも言われております。

94%の物質をきれいにしてくれる観葉植物

幸福の木として知られるドラセナは、

ネイルの除光液に含まれるアセトンを数時間たらずで94%も除去してくれるのだとか。

自宅で気軽にジェルネイルができることから、

爪をリセットさせるために除光液を使われる方が増えております。

その中に含まれるアセトンは、

とても蒸発しやすい性質をもっており、

常温であっても気体になります。

換気のない狭い空間でアセトンを吸い込むと、

ひどい場合には頭痛や喉の痛みを感じ倒れてしまうこともあるのだとか。

菊の花を洋風にアレンジ

色を塗るようなイメージでデザイン

dewの花歌生活より 菊をつかった洋風アレンジ

日本で菊といえば、

仏壇の白い花をイメージする方も多いのではないでしょうか。

実は菊には全部で5種類の小菊があり、

混ぜずにまとめて飾ることで洋風のインテリアにぴったりなのだとか。

TOP