マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

新築マンションに食器棚が必要な理由

新築マンションオプション

新築マンションの有償オプション・オーダー家具なら、

プランニングから施工まで、すべて技術に熟した職人がおこなう 「Re:Mansion」 に相談ください。

内覧会で必ず食器棚スペースを採寸しておく理由。

内覧会で必ず食器棚スペースを採寸しておく理由。

 新築マンションを購入したら、キッチンスペースにぴったり収まる食器棚が欲しい感じる方は多いのではないでしょうか。私は、これからどんなインテリアにしようか考えているだけで夢中になり過ぎます。

 どんなデザインにしようか決まって、いざ注文。家具店やオプション業者に問い合わせて聞かれるのが家具サイズですね。

 こだわりのデザインが決まっていても、実際に設置する家具スペースが分からなければ、いくら作りたくても困難です。慌ててサイズを調べようと図面を引っ張り出しても天井の高さは記入されていません。仕方ないので現地で採寸!と気持ちを切り替えてみたものの、マンション内覧会での採寸を逃せば、引き渡しまでの間までマンションに入ることはまず難しいです。

 となると、一般的にオーダー家具ができあがるまで最低でも2週間。内覧会での採寸を逃してしまったら、引き渡し後からの製作スタートとなります。つまり、詳細をつめる打ち合わせも含めると、約3週間もの期間はキッチンまわりの段ボール箱を片付けられない生活が待っています。

マンション内覧会を業者と同行するメリット。

新築マンション内覧会

 新しいマンションのお部屋チェックから、食器棚を取り付けるキッチンスペース。テレビボードを置く為にリビングの配置確認。たった1回の内覧で、すべての内容を全部自分でやろうとすれば、何かを見落としがちです。

 それで無くても、内覧会の時期は引っ越しの準備やオーダーカーテン・エアコン手配からと、慌ただしくなっていたりするものです。

 ダンボールに囲まれた生活から早く脱却する為に、私たちがお客さまの負担を軽減いたします。スムーズに引っ越しを終えて、早く新しいマンションで快適な暮らしに馴染む為にも、採寸やインテリア家具の準備をリマンションに任せてみるのはいかがでしょうか。

TOP