マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

暮らしを豊かにするために私たちができること

こんにちは。新築の分譲マンションオプションのブログを担当するツトムです。

マンションオプションの新しい情報を求めてインターネットを検索することがよくあるんですが、「マンション低迷」なんてキーワードを見かけるようになりました。

確かに新築マンション自体価格がどんどん値上がりしていく中で、停滞気味になってくるのは現場の人間として当然のように感じます。

これからの新築マンションは付加価値が主流になる

これからの新築マンションは付加価値が主流になる

東京オリンピック後を見越して投資していたマンション購入もストップがかかり始めていますね。

ただ、低迷しているから新築マンションは売れないから販売もストップするということは無いように感じます。

自動車業界と同じで、国産車を購入する層もいれば高級車に価値を感じて買う人だっているように、新築マンションも『付加価値』を感じて購入する流れになるからです。

新築マンションの付加価値ってなんぞや

新築マンションの付加価値ってなんぞや

付加価値を簡単に説明すると「他にはないサービスをつけ加えて価値を高める」などのような意味になります。

新築マンションの付加価値を高めるために、カフェやコンシェルジュ、カーシェアなど独自のサービスを展開する動きはありました。

その他にもハイグレード素材や希少性の高い素材でデザインした共用空間など高付加価値マンションも少なくありません。

いずれも、みんなが憧れるようなマンション暮らしだと思います。

これからの付加価値は感動を感じる『コト売り』へ変わる

同じように見えてもカップボードの微妙に色や質感の違いに悩まされる

これからの新築マンションは、購入する『コト』で得られる経験や体験が重要になってくると考えています。

というのも、これまでの物が売れる流れとして3年前にあった爆買いからコト消費にトレンドが移り変わり、自分が気に入った価値で物を消費するような流れになりました。

そもそも、新築マンションはこれまで東京オリンピックや外国人の需要に支えられていました。

それもストップがかかりコト売りへの流れに進んでいます。

誰にでも合う新築マンションより、そこにしかないマンションオプション

誰にでも合う新築マンションより、そこにしかないマンションオプション

これまでは「買って住む」という流れだったものが、これからは「買って飾る」に変わる。

自分の好みに合わせた住まいというものは、生活してみてその良さを実感する場合が多い。

ストレスを感じない生活は、1日を通して流れがスムーズで精神的にも肉体的にも暮らしを豊かにしてくれます。

この『豊かにしてくれるコト』がとても必要なんだと感じます。

私たちは家具職人の技術で「その豊かさ」を実現します

私たちは家具職人の技術でその豊かさを実現します

インテリアをデザインしたり、内装を施工できる業者は数えられないほど存在します。

でも、その中に家具職人を抱えてサービスする企業って実はあまり多くない。

大手メーカーも「餅は餅屋」と言うように、家具は木工所にお願いするのが今の業界の流れです。

ところが、付加価値の高いインテリアには必ず造り付け家具やオーダーメイド収納って付き物なんです。

つまり、暮らしを豊かにするインテリアには家具職人が必要って訳ですね。

外注するとリスクは減るので嬉しいですが、お客さまに出す見積りは高くなるので喜べません。

なので、暮らしを豊かにするマンションオプションをお届けしたいので木工所を5年前に立ち上げました。

TOP