マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

内覧会の季節

秋晴れの日が続くようになってきましたね!!

こんにちわ。Wood Door=木戸です。

 

10月の末頃から、土日はマンションの内覧会に行くことが増えてきました。

ちょうど、年末までのお引越しに向けて11月~12月のマンションのお引き渡しにむけて・・・というところでしょうか。

 

マンションは実際に完成したものを買うのではないので、内覧会で初めて完成を見ることが出来ます。

 

写真1

 

間取り図で見るのと実際お部屋を見るのとでは、やはり違います。

思ったより広く感じた、思ったより狭かったなど思い思いの感想があるかと思います。

写真は大阪市内の某タワーマンションのお写真です。

 

内覧会は、お部屋の寸法を採寸できる最初で最後のチャンスです。

別注家具をご検討の方は、ぜひ内覧会よりも前にご相談下さい!!

 

内覧会では何をするの?と思われる方が多いと思います。

自分たちで測った寸法ではダメですか?と聞かれるケースも多いです。

 

もちろん、出来ないわけではありませんがやはり私どもに任せて頂いています。

 

というのも、ただ壁の寸法を測るのではなく、干渉物がないか梁の寸法、巾木の高さはいくらかなど細かく寸法を測るからです。

SKM_C36817110418070

 

壁のサイズも上の方と下の方、右側と左側では数ミリ程度違いがあります。

オーダー家具はぴったりサイズで無駄がないように製作するので、

その数ミリの誤差で家具が入らない・・・となっては大変です。

また、扉を開けようと思ったら照明にあたって開かなかったなんてことが起きるケースもあります。

 

 

なので、そういったトラブルを防ぐためにぜひ私たちRe-create、家具のプロを内覧会に同行させて下さい。

お時間は1時間ほどです。事前にご相談いただければ、図面やお見積りをご用意してそれを見ながらお打ち合わせが出来てスムーズです。

 

お引越しを向けて、本格的に家具や内装のしつらえを考えなきゃなぁーと思われた方はぜひ一度ご相談ください!!

 

 

TOP