マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

壁に石を貼る

朝晩過ごしやすくなってきましたね!!

今年は秋が長い予感がしてわくわくしています。

秋服のカラーが大好きです!!

こんにちは。Wood Door=木戸です。

気候のいいシーズンなのでどこかにでかけたいなぁーと目論んでいます。

 

今日は夏の日最後に納品したTVボードをご紹介します。

家具とエコカラットの組合せが人気ですよーと何度かご紹介したと思います。

湿気を吸収してくれたり臭いを軽減してくれたり機能性も抜群なんですが、

どうしても質感や素材感は天然素材と比べると劣ってしまいます。

 

様々なタイルメーカーから、タイルが出ています。ガラス、磁器、石・・・。

今回のお客様は石のタイルをご提案していましたが、コスト面や石タイル自体の重さを考慮して・・・

「スライストーン」という、石を薄くスライスして壁に貼れるように加工された商品を採用しました。

 

IMG_6407

 

 

 

一般的な石のタイルでこの大きさのタイルはとても重く、宙に浮いている家具の上に施工するのは不向きでした。

このスライストーンは幅が1.2m、高さが60㎝、厚みが1.8mmと薄くそしてとても軽いのが特徴です。

見た目の質感も、触った感じも石そのも。ウォルナットの突板の家具と相性抜群でした。

 

ダウンライトと間接照明をつけることで、印象が変わります。

梁が多いマンションでは、その梁が多くて天井周りがごちゃごちゃした印象になりがちです。

その場合家具の形状を工夫して梁を隠すようにしたり・・・

梁の形状を利用して間接照明を入れて天井をうまく照らすように活用したり・・・

 

デメリットと思えることも家具次第でスッキリさせることができます。

 

IMG_6421

 

昨年の10月ぐらいにお声をかけて頂き、何度もお打ち合わせを重ねて仕上がった家具です。

仕上がりをメラミンの黒にするか、突板にするか最後まで悩んでいらっしゃいましたが、

ウォルナットのダイニングテーブルと合わせようということで最終的にウォルナットの突板に。

 

 

 

 

IMG_6428

 

フラップ扉の下には、引出を設けて細々したものをしまうスペースに。

ご主人様と奥様で右と左で、自分のものを入れるスペースにしようと話をしていたのが微笑ましかったです(笑)

 

素材感のある素敵な家具に仕上がり、ご主人様も奥様も大満足して頂けました♪

TOP