マンションオプションとリフォーム専門のRe:Mansion

BLOGブログ

流木を使ったインテリア

毎日毎日暑い日が続いていますが皆様、夏バテなどされていませんか??

ご無沙汰しています。Wood Door=木戸です。

 

久しぶりに近況報告を・・・。バタバタしていた、6月が終わり、7月は比較的緩やかに8月の納品に向け、

打ち合わせや内覧会に行っています。夏の内覧会は、風の通りがよいかどうかに非常に左右されます。

窓を開けて風を通しながらとか、エアコンが装備されているマンションであればいいのですが、そういう所

ばかりではないので・・・。冬の内覧会は、床暖房が装備されているマンションであれば、動作確認の

試運転がされているので、実は快適です。

 

マンションを検討される際には、間取りだけでなく設備などにも着目してもいるのも一つです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、今日はインテリアのお話を。と、言うのも先日、淡路島に流木を拾いに行ってきたんです。

 

流木?何に使うの?インテリアに関係ある?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

インテリアにも流行があり、2年ほど前ぐらいからでしょうか、西海岸インテリアが流行ってきています。

行列はだいぶ落ち着いてきているようですが、パンケーキもまだまだ人気ですよね。

そのパンケーキが人気になるきっかけになったハワイのインテリアを取り入れたお店が増えたことで、

ハワイアン風インテリアも人気です。

この2つのインテリアのスタイルに流木を用いたしつらえが合わないはずがありません。

 

また今年はボタニカルが人気で、グリーンを取り入れたインテリアが人気だとか。このボタニカルインテリアにも

グリーンと組み合わせるのに流木は最適です。

 

今回、流木を拾いに行ったのは店舗の内装に取り入れるためです。実は、マンションだけでなく店舗やオフィス

なども行っています。

 

 

 

IMG_9985

 

 

IMG_4115

 

1枚目の写真のように、天井から吊るしたりするのはマンションではなかなか難しいですが(天井補強が必要になってくるのと、天井の高さが低いため)

2枚目の写真のように壁にぶら下げるのは可能です。絵などを飾るピクチャーレールから吊るすと手軽で良いと思います。

 

そして、先日淡路島で拾ってきた時の様子をご紹介・・・

流木拾い20170624_170727_0024

 

砂浜にあると思っていたら、砂浜にはほとんどありませんでした。あったのは、テトラポット。

流木拾い20170624_170727_0016

 

びっくりするぐらい大きな流木(もはや丸太)も流れ着いていました。私が乗ってもびくともしない。

 

流木拾い20170624_170727_0052

 

枝振りはよかったのですが、砂の中に埋まって抜けませんでした。

 

 

流木拾い20170624_170727_0042

 

変わった形の流木を拾ってご満悦!!

 

流木拾い20170624_170727_0059

 

最終的には、トラックに満載になりました。このままでは、虫がついていたり、汚れていたりするので天日干しと

漂白作業を行います。ちょうど白木のイメージのインテリアにするのでハイターをかけるようです。

 

この夏、海に行く機会があれば小さな流木を拾って、夏の思い出のオブジェや夏休みの宿題の工作に活用して

みてはいかがでしょうか。余談ですが、ビーチグラスをタイルの代わりに使うのも一つですよー。

実際に私は、小学生の頃に夏休みの宿題でビーチグラスを使ってモザイク画?を作りました。

 

今回はこのへんで☆

 

TOP